<

2010年10月07日

10/6 産業ロック

newengland.jpgoffbroadway.jpgshootingstar.jpg

アナログの出ていないNELSONの2ndCDで開店。
めちゃくちゃソフトな音だな。

異常に早く生ビールのガスボンベが空になったので、交換。
開業前に相当飲んだからなあ...

開封したばかりのグラスワイン用のストックから漏れが発生!
閉店準備中に冷蔵ショーケースがワイン浸しになっているのを発見。
あたふたと掃除を始めたら、新規のお客様が入ってきた。
バタバタしていまい申し訳なかったが、無事復旧終了。
(ちなみにですが、冷蔵庫を整理したのでグラスワインの白も置くことにします)
「SWEETが聞きたい」などでやや盛り上り、延長営業。

今日は、昨日聞いたものからマイナー気味の3枚をレポ。

NEW ENGLAND/EXPLORER SUITE

QUEEN、JOURNEY、ASIAなどで仕事したMIKE STONEがプロデュースという
筋金入りの産業ロック。しかもボストンのバンドだ!
Key.とB.が後にALCATRAZZに入ったことがネタで、
一時探す人が多かった記憶がある。(輸入盤屋時代の話)
この2ndしか持っていないが、key.が印象的なキャッチーなハードロックだ。
(1stは先日入札負けしてゲット失敗)

OFF BROADWAY/QUICK TURNS

産業ロック系を乱買していた頃の一枚。
ロック史にほぼ残っていないマイナーなバンドだな。
2ndアルバムだ。冒頭曲がいい。
CHEAP TRICKを思わせるパワーポップという味わいで、
ギターリフ、カッティングにも輝く箇所がある。
水曜日かけるのは実は2回目。密かにヘヴィロ。

SHOOTING STAR/BURNING

カンサスのマイナーなバンド。特に有名なメンバーもいない。
産業ロック乱買時、1stに接していたが、買うに至らなかった。
先日どさっとやって来たレコ群に数枚あり、4枚目のアルバムを聞く。
JOURNEYフォロワー的なバンドなのか?
ソリッドな音ではある。
他のアルバムを含め、しばらく水曜日に聞き込むとしよう。
4枚目はジャケットが一番カッコ良い。

何やかやで貯まった、メニューに載っていないお酒を売ることにした。
「歌謡曲ナイト」のポスター準備をしようと思ったが、
臨時メニューの方が優先。
「歌謡曲ナイト」の準備は、明日以降頑張ろう。
posted by ロックキッチン1984 at 00:00 | Comment(0) | 水曜・・・産業ロック

2010年09月30日

9/29(水) 産業ロック

hsas.jpgkansas.jpg707.jpg

雨は降らなかったが、どちらかと言えば静か。
何なんだろうなあ。
100席のお店では、満席と84人はさほど差がないが、
1984はたかだか定席16席のお店。たまたまの16人の差が大きいのだ。

「タルカス」訪問客1名。
どちらかと言えばプログレ方面好きとのこと。
YESも好きとのことなので、
産業ロック範疇の「90125」をかけようかと思ったが、
「FRAGILE」ご希望だったのでかけてしまえ。
ついでに(ついでは失礼だが)ASIAもかける。

さて、昨日の印象に残ったアルバム・トピックは・・・

HAGER SCHON AARONSON SHRIEVE/THROUGH THE FIRE
KANSAS/DRASTIC MEASURES
707/707

HSASは言わばスーパー・グループ。
JOURNEYのG.とVAN HALENのVo. 悪いはずがない。
SCHON/HAMMERもそうだが、このあたりのレコ、長い間手が伸びなかった。
久しぶりに聞いたわけだが、かなり質が高いと再認識。

KANSASはちょうど10枚目のこのアルバムまでストックしているが、
このアルバムは長い間聞いてなかったので選盤。
たいていのアルバムで、A1がツカミの良いハイライト曲という印象だが、
このアルバムもそう。
リフがオレの一番好きなSURVIVORの曲「The One That Really Matters」に
少し似ている。
ともあれ、久しぶりに聞いてやっぱり良かった。
ちなみに、このアルバムを買った時に「DRASTIC」という英語の意味を覚えた。

707。知る人は少ないだろう。
明らかに産業ロック色プンプンのバンドで、1枚目と3枚目を持っている。

昔、「メガフォース」という映画があり、
TVでも宣伝していて、なんかカッコ良さそうな映画だったので見に行った。
見た人全員が思っただろうが、
宣伝のかっこ良さとは裏腹に何ともチープな映画だった。
「なんやこれ」と思ったのを覚えている。アメリカの作品とは思えないくらい。
とある感想に
「80年代前半のB級アクション映画の中でもウルトラ級のヒドい出来」
との表現があるが、ぴったりだ。
(参照リンク)
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=23272

脱線したが、その「メガフォース」のテーマソングをやっていたのが、
707だったのです。
その曲がまたカッコいい。ドライヴ感とメロディーの良いハード・ロック。
当時聞き漁っていた「アメリカン・プログレ・ハード」の感覚にずっぽりという感じで、アルバム購入。
後に1枚目を発見し、購入。昨日はこっちを聞いた。
おそらく聞くのは25年ぶりくらいだったので、初めて聞くのと一緒。
今聞くとなかなかのモノでした。
「メガフォース」も良いがこれもまたかけよう。

「産業ロック」のファイルを熱心に読むお客様もいて、
用意して良かったと思う。役立った。

ついでにジャケット・ディスプレイを入替え。
BOSTON/WALK ONは今だ未開封なので、そのまま飾った。
そう言えば、今年は前作から8年目だが、
新作の気配は無いな・・・
posted by ロックキッチン1984 at 00:00 | Comment(0) | 水曜・・・産業ロック

2010年09月23日

9/22(水) 産業ロック!

touch.jpgnightranger.jpgbobwelch.jpg

一時は貸切かという話だった、某映像メーカーさんの
オープン前からの予約日がついにやってきた。
延べ10人のご来店で忙しかったが楽しかった。
いるものですね、同年配のロック好きの方。
壁ディスプレイの「TOUCH」に高反応。
「水曜日、ちょうどいいのでかけましょう」と言うと
「え〜いいんですか。アナログの原盤(?)で聞くの初めてで〜す」
と大喜び。
昔バンドでやっていたとのことで、歌っていた。
(オレの後輩のバンドもやってましたよ、と言っておいた)

で、その団体以外のお客様もたまたま色々重なり、
延べ3倍くらいの人数が来られた。
混雑を嫌ってか、覗いて頂けたのに「今度にします」が3回。残念。
5時終了。

嬉しかったのは、
終盤に来られた、高円寺で飲んでたという3人組。
飲んでた店で隣の客とたまたま話をして
「阿佐ヶ谷に新しいいい店が出来てるよ」
と聞いてタクシーで来ました、とのこと。
「あれっ、一度お会いしましたよね」と言われ、よくよく聞くと
前にあちこち飲んで回っていたときの
ロックバー「CROSSROAD」のマスターだった。
ショップカードも持って帰って頂いて、
本当にありがとうございました!
色々リクエストもあり、「産業ロック」範疇で盛り上がったのは
NIGHT RANGER「Rock In America」
カッコいい、の連発。

毎度ありがとうございます、のkojiさんからはBOB WELCH。
「Ebony Eyes」の入ったB面を。
先日、お客さんが、なぜかFENで最近「Ebony Eyes」が
ヘビーローテーションになっていると言っていたが、
なんでだろう?

そして今、すごい雷なんですけど・・・
お店開けても無駄かも。
傘さして徒歩での出勤、いややな。
posted by ロックキッチン1984 at 00:00 | Comment(0) | 水曜・・・産業ロック

2010年09月16日

9/15(水) 産業ロック

showblades.jpgRTZ.jpgthirdstage.jpg

「産業ロックって何ですか?」
という質問が一番多いので、
ネットから良さそうな解説サイトを抜粋して
お客様用にファイリングした。
熱心な「産業ロックファン」が侮れないくらいいるようだ。
「産業ロック-名盤50選」なんて力一杯やっている人もいる。
CD時代以降のものは俺も知らないものが多く、勉強になります。
紹介されているバンドを見ると、
こちらの線引きがほぼ正しかったことがわかる。
また、こちらの認識以上に「産業ロック認定」の幅を広げている人もいて、
ますます「拡大解釈」も必要だと感じた。
一部は「AOR」への接近もあるし・・・

開店前準備中〜開店しばらく後まで良くCDを聞くが、
昨日は
SHAW/BLADESをかけていた。
STYX+NIGHT RANGERの顔合わせ。
恥ずかしいくらいベタな選曲のカバーアルバムだが、
気に入っている。

BOSTON系バンド、RTZを久しぶりに聞く。
記憶の印象よりずっと良かった。
なんであまり聞かなかったのだろうか?

BOSTON/THIRD STAGEのB面をかける。
BOSTONは熟知しているので、どれをかけても気持ちいい。

「WALK ON」は今だ未開封のまま。
posted by ロックキッチン1984 at 00:00 | Comment(0) | 水曜・・・産業ロック

2010年09月09日

9/8(水) 産業ロック

Celestium---cover.jpgFotomaker.jpgBPSL.jpg

台風後の雨でヒマだろうなと思ったら、
本当にヒマだった。
でも予約してもらっていた「立ち上げ関係者」が
新しいお客様を連れてきてくれたし、
いつも覗いてくれる常連の方も来てくれたし。
異様な早い時間に閉まってたらガッカリするよね。

で、少しだけ早めに片付けて、
お客様に教えてもらっていたロックのお店へ。
挨拶も兼ねて行かなきゃと思っていた「元茶屋」さん。
アメリカンミュージック大好きそうなマスター。
静かにまったり流れるなごみのロック。
いる間、CCR、MARIA MULDAUR、THE BAND、NEIL YOUNGがかかった。
1984で言うと土曜+火曜系ですな。
でもお店の雰囲気が全然違うのでTPOがあるでしょうね。
1984はWEST COASTの日でも音はうるさいし。店内明るめだし。
手作りの食べ物も美味しくて感心。
挨拶すると、なんとマスターが乾杯しようとビールをご馳走してくれた。
ホントはこちらが奢らないといけないのに。いい人だな〜
数人入れ替わった若目のお客さんたちが、
なんだか父ちゃんのようにマスターを慕って会話してる雰囲気も理解できた。
また行こう。
http://ganja.cocolog-nifty.com/

そんなわけでこの日の産業ロックはほとんど自分のために流れていた。

久々に聞くものも選びたくなるこの頃。

VIXEN/VIXENのCDをかけながら開店。
レコードにチェンジして
BE BOP DELUXE/Modern music
(産業ロックに含めるのは賛否あるだろうが、
このアルバムはその味わいが濃い)
CHEAP TRICK/1st(カミさんにサービスしたわけではない)
CELESTIUM/Sanctuary(このアルバムを知っている人に会ったことがない。
HEARTでヒットした「Alone」のオリジナルをやっていたI-TENというユニットの後、TOM KELLYが出した似たような音のユニット)
FOREIGNER/Head Games(Dirty White Boyが聞きたかったのでA面を)
FOTOMAKER/Vis a Vis(RASPBERRIESのメンバーなどのバンド、
久々に聞いたがハード・ポップさが水曜にぴったりだった)
KANSAS/Monolith(これも久しぶりだったが1曲目はやはりいい)
STARCASTLE/Fountains of Light
(めったに聞かない1枚目はYESのコピーバンド色が強い)
GREG MATHIESON PROJECT/Baked Poteto Super Live!
(ルカサーが弾きまくるこのライヴ、たまにはいい)
JOURNEY/Raised on Radio(アナログ最終作?)
OFF BROADWAY/Quick Turns
(レーベルはメジャーだが全然知られてないバンド、
音は全く忘れていたが、キャッチーなハードロックで良かった)
HEART/Bebele Strange(アルバムが一杯あるんだから色々聞いてみようと・・・)
MICHEL BERGER/Dreams in Stone(これも知られていない。日本で出ていないと思う。当時よくあったスタジオ・ミュージシャン多数起用・・・的なアルバム)
PETER FRAMPTON/Where I Should Be
(翳りが見え始めた頃、彼はタイトルのような心境だったのか・・・)
TOTO/Fahrenheitで閉店。
posted by ロックキッチン1984 at 00:00 | Comment(0) | 水曜・・・産業ロック
<