<

2011年02月25日

2/24(木)桑名正博、FUNNY COMPANY

とうとう桑名正博のことを書く気になった。

先日、東大和の「Cafe Bar COO」でライヴがあったのだけど、
お店があるのでどうすることもできず断念。

桑名さんは昔から好きで、
一時期、歌謡曲的ヒット曲連発の時期があったが、
憎めなかった。
というか、「哀愁トゥナイト」大好きだし。

昔、コカコーラが主催した「フレッシュ・サウンズ・コンテスト」(略称フレコン)
というのがあり、
その1回目(1回目は応募が少なく、狙い目だろうという話もあったな...)に
ヘルプメンバーで出場。
某地方都市で出た地区予選。2バンドが本戦へ。
目論見通り予選通過。
本戦はどういうわけか金沢であった。(もしかしたらまだ本戦じゃないの?忘れた。)
ホテルを併設する、できたての立派なホール。
出場バンドはメンバー分のホテルの部屋と交通費が支給される。
無理やり(かどうかは忘れたが)女性コーラス隊も含めバンド員としてカウント。
実際は車に分乗し、もらった交通費を浮かせて旅行費用に。
メンバー人数分確保されたホテルの部屋だったが、
その2倍くらいの人数で、完全に旅行気分。雑魚寝状態。

@コカコーラが飲み放題だった。
A大小のバッグなど、おみやげをけっこうたくさんもらった。

という記憶が一番強くて、コンテスト自体の詳しいことは全然覚えていない。
確か、バンドのVo.の人が作ったオリジナルと、
VAN MORRISONの「Wild Night」を演った。
オリジナルとコピーという規定だったような...
結果は全然ダメで玉砕。旅行なんだからしかたないね。

以上、全て余談ですが、
その時にゲストで来ていたのが、
桑名正博だった。
ヒット連発の時期で、豪華なステージでした。
なので、時々
「桑名正博と同じステージに立ったことがある」と自慢します。
旅行だったんだけどね。

一番好きな「哀愁トゥナイト」

これに入っている。

【桑名正博 / マサヒロU】

桑名正博 U.jpg

カラオケで今まで50回以上は歌っているんじゃなかろうか。

http://www.youtube.com/watch?v=Em81Tf9eHWk&feature=related

ほんで、もちろん「月のあかり」

CIMG1451.JPG

あ、これは桑名さんプロデュースの芋焼酎。
「月のあかり」という歌から生まれたお酒です。
うちのメイン焼酎ね。

アルバムはこれだな。

【桑名正博 / TEQUILA MOON】

桑名正博  TEQUILA MOON.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=BvgrTxhNVRM&feature=related

ところで、ルーツはやはりFUNNY COMPANY!

【FUNNY COMPANY / FUNNYCOMPANY】

FUNNY COMPANY FUNNYCOMPANY.jpg

急ぎでとりあえず「スウィート・ホーム大阪」だけで時間切れ!

posted by ロックキッチン1984 at 19:23 | Comment(0) | 木曜・・・日本のロック

2011年02月18日

2/17(木)ごまのはえ〜はっぴいえんど

どうやら目覚ましの電池が切れている。
ビュービューいう風の音で目覚めたら、予定より3時間後だった(・_・;)

昨日は日本のロックの日で、毎度ながら色々聴いた。

久保田麻琴と夕焼け楽団/13 Classics
PINK CLOUD/CLOUD LAND
頭脳警察/2nd
RCサクセション/BLUE
SONHOUSE/POISON
HAPPY END/HAPPY END
めんたんぴん/LIVE
憂歌団/SECOND HAND
妹尾隆一郎/WEEPING HARP SENOH MESSIN'AROUND
安全バンド/安全バンド
PANTA/走れ熱いなら
COSMOS FACTORY/METAL REFLECTION
などと、
お客様が持って来て下さった
嘉門雄三&VICTOR WHEELS/LIVE!
これは、桑田佳祐の覆面バンドがいろんな曲のカヴァーをやったやつ。

はっぴいえんどの「はいからはくち」のリクエストがあったので、
たまたま出していた「日本フォーク&ロック大全集」という
古いベルウッドのオムニバスに入っているのをかけた。

日本フォーク&ロック大全集.jpg

ここに入っているのはシングルヴァージョン?
「風街ろまん」のヴァージョンとは違う。
これのヴァージョンかな?

はっぴいえんど はいからはくち.jpg

このヴァージョンとも違うんだけど...



はっぴいえんどと言えば...
自分にとって一番の曲はやはりこれ。
この曲を聴いて、家出しようかと考えたもんです。

http://www.youtube.com/watch?v=a6Kw9PNeNtU

昨日の「日本フォーク&ロック大全集」ですが、
前にもちらっと書きました。
中学生の時に買ったんですが、
このオムニバスで知ったアーチストがけっこうあって、重宝したものです。

「ごまのはえ」というバンドがあります。
伊藤銀次の最初期のバンド。
このバンドの「留子ちゃんたら」という曲があって、
後にアルバムを聴きたいなあとずっと思っていましたが、
調べてみると、そんなもん、最初からなかった。
シングルしか出してなかったんです。

ごまのはえ 留子ちゃんたら.jpg

その後、シュガーベイブと接近し、やがてナイアガラ人脈へ。

ごまのはえの音源は全く見当たらないし、
若干のオムニバスCDが存在していたようですがほとんど廃盤。

この頃は「ギタリスト」のイメージが強かった伊藤銀次。
突っ掛るようなソロが好きでした。

「留子ちゃんたら」

posted by ロックキッチン1984 at 19:09 | Comment(0) | 木曜・・・日本のロック

2011年02月11日

2/10(木) 福山芳樹を思い出した

雪がちらつき始めた朝まで営業。
ご飯食べて帰って、寝たのは9時前。
したがって、起きる時間がだんだん遅くなりつつある。
色んなことができる時間が限られ、困るな。

ジャケットがディスプレイされるトイレのフォトフレーム。
2日前、帰ろうと思っていた頃、どこかで「ピピピ」と音がする。
気付くとトイレでフォトフレームが鳴っている。
理由はわからんが、午前7時にアラームが...
仕方なく一度電源を切る。
リセットされたかと思ったが、
今朝、7時にまた鳴り出した。
しかたなく電源を切って帰る。
おまけに時計表示の設定と
ジャケットがランダムに変わる設定がリセットされたまま。
2日間WISHBONE ASHのARGUSが写りっぱなし。

WISHBONE ASH ARGUS.jpg

なんで復帰できないかと言うと...
リモコンが見つからんのよ!!
2日間探したが見つからん。
箱を捨てた時に一緒に捨てた?
いやいやそんなアホなことはしないはずだ。
今だ、探索中。
早くしないとまた朝に「ピピピ」が...

福山芳樹という人がいる。

福山芳樹.jpg

元HUMMING BIRD、マクロスの歌なども歌っていたらしい。
白状すると全然知らない人だったが、
ある時たまたまTVで見て、新作が出ますと。
ストラト使いだったので聴いてみたくなり、
JUNGLE LADYというアルバムを入手。2004年のことだ。

曲は色んなタイプをやっているが、
ロックを感じさせる部分と、ポップな要素のバランスが良かった。
ウタもいい。
以降、このアルバムはそこそこ聴いたのです。
昨日、これをかけてました。

福山芳樹 JUNGLE LADY.jpg

「Something Great」があった。



このアルバムからの動画はほとんどないな。
「ゼロになれ」という曲がカッコいいのだが...

どうやらアニメ系の人気曲があるようだね。



「いかにも」感はあるが...なかなかカッコいい。
コーラス部分の音場感に一貫した特徴があるな。



あああ・・・勢い良く雪が降ってる。
歩いて行くか...
posted by ロックキッチン1984 at 15:43 | Comment(0) | 木曜・・・日本のロック

2011年02月04日

2/3(木)日本のロックでしたが、 LITTLE WING特集で。

昨日は節分。
お客様には豆まきのマメを食べて頂きました。
お寿司丸かじりは帰ってから頂きました。
太い奴で、お腹一杯 わーい(嬉しい顔)

昨夜は関西出身のお客様が来られて、
お好みに合わせて音を鳴らしていると、
自然と70年代関西ロック系に。
ウエストロード、ソー・バッド、
「ぼちぼちいこか」は和むなあ。

今日は、その辺を書いてみようかと動画を覗いていたら、
次へ次へと気になるのがあって、
何故か
「LITTLE WING」特集の気分に。
今まで色んな人がブログに書いているでしょうが、
なにせ新参者なので...
日本のロックだけではないですが、ご容赦を。

まず本物。JIMI HENDRIX。
動いているライヴ動画は意外と少ないな。



「LITTLE WING」のカヴァーでよく知られているのは
コレではないでしょうか。Derek and the Dominos。
あえてスタジオ版で。



ほとんどCLAPTONなんだけど、Allman Brothers Bandの演奏。
DEREK TRUCKSがいる近年のライヴ。



この曲に魅せられた人は、それこそ山ほどいるようで、
ジミヘンを尊敬している人も含め、
カヴァー版が後を絶たないという感があります。
知らないのも一杯あるだろうな。

Stevie Ray Vaughanはどうでしょう。
この人のストラトは粘っこい音だな〜



毛色は全然違うが、この
THE CORRSのカヴァーはなかなか和める。



さて、やっと日本へ行くが、
安達久美という大阪の女性ギタリストがいる。
数年前にその名も「LITTLE WING」というアルバムでデビューした。



「まだまだこれから...」みたいに書かれていたが、
ライヴはなかなかパワフルだ。
地元、貝塚でのライヴ。



実は今日「Little Wing」のことを書こうと思ったのは、
コレを見たから=石田長生、石やんだ。
今頃という感じで非常に恥ずかしいのですが、
この人やっぱりすご過ぎる。

http://www.youtube.com/watch?v=UKbQ7i7akwY

興味のある人は他にもどうぞ。

SKID ROW
http://www.youtube.com/watch?v=yx5y-Smq1WE
Eric Clapton & Sheryl Crow
http://www.youtube.com/watch?v=l6F2qExLsic
PSYCHEDELIX & STEVIE SALAS
http://www.youtube.com/watch?v=FW2TxfEPC2I
G3・・・VaiとSatrianiとMalmsteen(お腹一杯)
http://www.youtube.com/watch?v=ojUtFyfnIJE

個人的に感心したのはコレ。
コメントにもあるけど、まるでPINK FLOYDヴァージョンのよう。


Santana & Joe Cocker
(このカヴァーアルバムがかなりいいとお客様に教えてもらった)
http://www.youtube.com/watch?v=UG6J5eY19wA
STING...
http://www.youtube.com/watch?v=NCrpAsX1w4Y
TOTO...あっ、来日だ。あらためて何か書かなきゃ。
http://www.youtube.com/watch?v=o6amczqaEfc

他にも嫌になるほどありますが...
今日はこれにて。
posted by ロックキッチン1984 at 12:19 | Comment(2) | 木曜・・・日本のロック

2011年01月28日

1/27(木)日本のロック CHARをちょっとだけ。

「キープはできないの?」とよく言われる。
当店オススメの芋焼酎「月のあかり」、一升瓶だ。

CIMG1451.JPG

なぜかこれをキープできないのかという声が多い。
昨日もそんな話になり、試験的に1本入れて頂いた。
でも結構な値段になってしまうんです。
ショット計算よりかなりオマケしても¥12,000
でもまあ、確かに当分飲めますね。

バーボンの「イエロー・ローズ・オブ・テキサス」も含め、

CIMG1361.JPG

どうしても・・・というお客様がおられれば、
様子を見ながらお答えしていこうと思っています。
店内表示はしないので、ご相談下さい。

昨日は日本のロック。

CDなんだが、再生頻度の高いお気に入りアルバムをさらっと紹介します。

【CHAR / MR.70'S】

CHAR MR. 70's.jpg

2003年、確かドラムス以外を全部CHARがやってるアルバム。
70年代ロックの要素がプンプンで、非常によく聴きました。
曲によって、#9th、ジミヘン風味も満点。
さすがに動画などはないですが、いい曲多いですよ!

以前のアルバムで割とよく聞いていたのは、

【CHAR / USJ】

CHAR USJ.jpg

81年、US録音。
TOTO、AIRPLAYなどの面々とのレコーディング。
というか、「STEVE LUKATHERとの競演」という味わいかな。
ここでの「Smoky」の再録もなかなかのもんです。

やはり原点はこれか。
76年のデビュー・ソロ・アルバム。

CHAR 1ST ALBUM.jpg

「Smoky」「Navy Blue」など名曲を収録。
他にも日本語歌詞で気に入っている曲が多い。
まだ、歌謡曲的ヒットでTVによく出ていた時期の前。
やはり初期のアルバムでは一番ロックを感じます。

今日は、野暮用でかなり時間を消失したので、ここまでで勘弁して下さい。
あっさり〜、というかいつも長過ぎ??

posted by ロックキッチン1984 at 18:45 | Comment(0) | 木曜・・・日本のロック
<